第30回東都空手道選手権・御礼状

 

拝啓 皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、4月21日(日)川崎市とどろきアリーナ・サブアリーナにて開催されました第30回東都空手道選手権大会は皆様の暖かいご支援ご指導のもと無事終了することが出来ました。
大会に参加されました団体の先生方、選手の方々に心よりお礼申し上げます。
今年も関東を中心に山形や兵庫からの選手も含め206名の選手が集まり、新人から全日本大会を目指すトップクラスの選手まで老若男女それぞれのカテゴリーで熱戦が展開され大きな怪我もなく無事終了することが出来ました。
今年の大会は30周年を迎える大会となり30年間、毎年開催できましたことは本当に 多くの団体の代表者、選手、勇志会空手道の道場性のご協力ご尽力の賜物と心より感謝申し上げる次第です。
そして本大会は9月23日(月・祝)に川崎市とどろきアリーナ・メインアリーナにて開催されますJIKA第2回全日本空手道選手権大会の関東地区選抜指定大会となっております。
秋に開催されます全日本空手道選手権大会にも各団体の先生方、関係者の方々のお力添えを頂けたなら幸いに存じます。
本来なら拝眉のうえお礼申し上げなければならないところ、まずは書面にて失礼致します。


敬具

日本国際空手協会   代表理事       
勇志会空手道   師  範  松井 宣治

第30回東都空手道選手権大会入賞者一同
2019年 第30回東都空手道選手権大会・試合結果