第1回・第2回目は佐藤勝昭師範(王道空手 佐藤塾宗師)です。   

第3回目は東孝大道塾・塾長にご登場願いました。

東塾長は第9回極真会館全日本チャンピオン、第2回世界大会4位の実績を
掲げ大道塾を発足致しました。
その後さまざまな経過を得て国際空道連盟大道塾、創始者及び塾長として
全世界空道選手権大会を開催。現在国内約100支部、海外30カ国に支部を
持つ組織に育てあげてきました。

東塾長から、極真カラテとの出会い、極真会館、総裁、大山倍達と出会ったとき
の印象、大会へむけてのトレーニング、大道塾創設から今日にいたるまで、さまざまな
エピソードを伺ってきました。
「前編」「後編」とわけて「前編」は10月23日発売号、「後編」は11月23日発売号に
 掲載となります。

大変興味深い内容となっておりますので、ぜひ一読をお勧め致します。

        東塾長とともに