2003年度、2004年度、2005年度、2006年度、2007年度、2008年度、2009年度、2010年度、2011年度、2012年度、2013年度、2014年度、2015年度、2016年度、2017年度および本年度の大会結果です。下のボタンをクリックして下さい。

※東都空手道選手権大会、日本国際空手協会全日本空手道選手権大会、日本国際空手協会 全日本ジュニア空手道選手権大会については、それぞれのボタンをクリックして下さい。

2018年度大会結果

カラテグランプリ2018 第5回国際親善空手道選手権大会

日時  3月25日(日)
会場  千葉ポートアリーナ・メインアリーナ
主催  KWF極真会館日本本部
一般女子・重量級
優勝  樋口梨乃(総本部)
2018KWF国際大会1 2018KWF国際大会2

 

重量級は人数が少なかったので準決勝からでした。準決勝ロシアの選手、
決勝戦はオランダオープン準優勝の選手に見事な勝利で本大会2連覇を
達成しました。

 

第18回埼玉県実戦空手交流大会

日 時   3月21日(水)
会 場   川島町民体育館
主 催   実戦空手野澤道場
小学4年男子初級の部
準優勝     三浦粋翔(川越支部)
第18回埼玉実戦
川越支部から入賞者が出ました。
よく頑張りました。おめでとうございます。

第14回精鋭会ジュニア空手道大会

日時    2月18日(日)
場所    埼玉県入間市武道館
主催    日本国際空手協会  精鋭会空手道

小学3年生男子クラス

ベスト8賞 槇田凌万(神奈川県本部)

2018精鋭会2

今回はベスト8賞一人の入賞でした

が勝った子も負けた子もレベルの

高い中よく健闘しました。

 

« 前の3件


勇志会空手道の
ブログ