松井宣治師範

【松井宣治プロフィール】
昭和34年11月28日生まれ、東京都出身。高校1年で極真会館に入門。
極真会館の全日本大会で3回戦に進出。
その後、極真会館を退会。佐藤勝昭氏の主宰する佐藤塾に入塾。
83年 第3回士道館杯トーナメント無差別級・準優勝
85年 第5回士道館杯トーナメント無差別級・優勝
86年 第6回士道館杯トーナメント無差別級・準優勝
87年 第7回士道館杯トーナメント無差別級・準優勝
87年 第2回佐藤塾 Point&KO 全日本大会・優勝
88年 第3回佐藤塾 Point&KO 全日本大会・優勝
89年 第4回佐藤塾 Point&KO 全日本大会・準優勝、佐藤塾を退塾。
90年 勇志会空手道松井道場を設立。
92年 第7回佐藤塾 Point&KO 全日本大会・準優勝
93年 勇志会空手道総本部を西武池袋線、練馬駅徒歩1分のところに開設。勇志会空手道の組織化に動き出す。
96年 第1回勇志会オープン全日本空手道選手権大会を川崎市とどろきアリーナ、メインアリーナにて開催。
以後、勇志会空手道にとって毎年の最大行事となる。
98年 勇志会空手道神奈川県本部を田園都市線高津駅徒歩3分ところに開設。
01年 この年より勇志会オープン全日本空手道選手権大会を日本国際空手協会主催全日本空手道選手権大会と名称を改め、より開かれた大会としてスタートを切る。
02年 日本国際空手協会代表理事に就任。
03年 月刊空手道にて、一撃粉砕!お悩み相談コーナー「ノブ・マツイのかかってコイヤ~!」連載スタート。
08年 月刊フルコンタクト・カラテ誌にて「極真王者、魂の系譜」連載スタート。

勇志会空手道の
ブログ