2010年度 大会結果
2月21日(日)
第6回精鋭会ジュニア空手道大会
場所     埼玉県・入間市武道館
主催     日本国際空手協会 精鋭会
中学・女子の部
優勝     万木春菜(所沢支部)
小学5・6年・女子の部
第3位    小倉璃桜(川越支部)
幼年の部
優勝     清水翔太郎(川越支部)
よく頑張って優勝2名、3位1名の入賞者が出ました。
2月21日(日)
第15回全日本実践空手道オープン選手権大会
場所     笠岡総合体育館
主催     全日本実践空手道協会 実践会館
マスターズ
第3位    高津信二(岡山支部)
岡山県のレベルの高い大会で見事第3位に耀きました
2月27日
第1回岡山県空手道交流試合
場所    岡山県警  機動隊道場
主催    勇志会空手道 岡山支部
優勝      藤本哲也(岡山支部)
準優勝     松浦健二(横島道場) 
第3位     松永雄一(岡山支部)
第4位     石原 誠(岡山支部)
  勇志会岡山支部の記念すべき第1回交流試合の入賞者一同です
2月28日(日)
第12回ジャパンカップジュニア空手道選手権大会
場所     横浜国際プール
主催     空手道MAC
中学・男子65kg以上
第3位    砂川貴蓮(総本部)
小学5年男子40kg未満
ベスト8賞  樋口尚行(総本部)
小学4年・女子の部
第3位   高橋るみか(神奈川県本部)
小学3年・男子の部
敢闘賞   清水丈太郎(川越支部)
小学3年・女子の部
優勝    樋口梨乃(総本部)
今回は1000名を越える大規模な大会で激戦が続くなか頑張って5名の入賞者を
出しました。特に樋口梨乃選手は幼児クラスから小学3年・女子まで本大会4年
連続優勝を達成しています。
3月21日(日)
第10回ジュニア空手道選手権大会
場所   南足柄体育センター
主催   日本国際空手協会 同志會
中学生重量級段位の部
準優勝    砂川貴蓮(総本部)
小学6年生CHの部
優勝     鈴木滉平(神奈川県本部)
準優勝    砂川貴蘭(総本部)
小学3年生CHの部
優勝    樋口梨乃(総本部)
準優勝   高橋るみか(神奈川県本部)
小学5年生上級の部
準優勝   樋口尚行(総本部)
第3位   小川隼斗(神奈川県本部)
小学5年生ルーキー初中級の部
準優勝  入山琴恵(神奈川県本部)
小学4年生ルーキー初中級の部
第3位  小又樹(神奈川県本部)
小学2年生ルーキー初中級の部
準優勝  石川玲樹(横浜支部)
今回は10名の入賞者をだすことが出来ました。入賞者も入賞出来なかった
選手もみんなよく頑張りました。
4月4日(日)
第21回東都空手道選手権大会
場所    川崎市とどろきアリーナ・メインアリーナ
主催    日本国際空手協会 勇志会空手道
一般の部
軽量級
準優勝   鯉渕英一(厚木支部)
第3位    前田博人(豊島支部)
中量級
優勝    重信洋一(所沢支部)
第3位   下地丈矢(上石神井道場)
重量級
第3位    小泉拓深(上石神井道場)
女子クラス
準優勝   安藤真奈美(総本部)
新人の部
初級・重量級
優勝    安西拓巳(八街支部)
第3位   小野真徳(武蔵野支部)
中級・軽量級
第3位   竹谷直史(総本部)
女子クラス・軽量級
優勝    新ア彩乃(神奈川県本部)
今回は一般の部1名、新人の部2名の優勝者を含む10名の入賞者を出すことが出来ました。
勇志会の一般の選手のレベルアップを感じ取れた大会でした。選手の皆さんは本当にお疲れ様でした。
4月17日(土)・18日(日)
場所   代々木第2体育館
主催   POINT&K.O.ルール協会(王道空手 佐藤塾)
第6回全日本少年少女空手道選手権大会
小学3年生・女子クラス
優勝    照喜名琉衣(神奈川県本部)
  
        照喜名琉衣選手、晴れの全日本大会でうれしい初優勝となりました。
第3回国際空手道選手権大会
技能賞  杉澤一郎(横浜支部)
杉澤一郎選手、最初の試合テミラン・サダロフ(ロシア)との対戦は中段回し蹴りでポイントを取って難なく突破。しかし、続いての試合の対戦相手は前回チャンピオン、エンリコ・マダルハス(ブラジル)との試合。開始そうそう不用意に前に出るところ上段踵落としでポイントを奪われ後半反撃するも挽回できず、優勝の夢は潰えてしまった。しかし、健闘が讃えられ技能賞受賞となりました。
 敢闘賞受賞の盟友、坂田好総選手、坂田選手の師、小室良浩師範(第6回協会全日本優勝)とともに
5月23日(日)
第9回全国ジュニア空手道選手権大会
場所    横浜文化体育館
主催    極真会館坂本道場
中学女子中量級
第3位    砂川貴蘭(総本部)
小学6年生男子上級−40kg
第3位    樋口尚行(総本部)
小学4年生女子上級
優勝    樋口梨乃(総本部)
今回はレベルの高い今大会で優勝を含む3名の入賞者を出すことができました。
5月23日(日)
第17回風林火山空手道選手権大会
場所   埼玉県日高アリーナ・メインアリーナ
主催   日本国際空手協会 昭武館
一般・上級の部(重量級)
第3位   小泉拓深(上石神井道場)
一般・上級の部(軽量級)
準優勝   前田博人(豊島支部)
第3位   橋本健二(所沢支部)
シニアの部
第3位   村岡 博(新田支部)
女子の部
第3位  小倉美桜(川越支部)
中学生の部(軽・中量級)
第3位   大友耕介(総本部)
小学5年生の部
第3位   クレイバン・リオン
小学3年生の部
準優勝   クレイバン・ケイン
小学1年生の部
準優勝   清水翔太郎(川越支部)   
みんなよく健闘して9名の入賞者をだすことが出来ました。お疲れ様でした。
6月6日(日)
第5回埼玉県空手道選手権大会
場所   埼玉県・鴻巣市立総合体育館
主催   極真空手道連盟 極真館 武蔵中央支部
女子上級の部
優勝   小倉美桜(川越支部)
健闘して1名ですが優勝者をだすことが出来ました。
6月27日(日)
場所      川崎市とどろきアリーナ・メインアリーナ
主催      関東空手道選手権大会実行委員会
一般女子・上級
準優勝    高橋比沙子(総本部)
中学女子・上級
第3位    砂川貴蘭(総本部)    
小学男子6年生・上級
優勝     小川隼斗(神奈川県本部)
小学女子5・6年・上級
優勝     木村日向子(神奈川県本部)
小学男子5年生・上級
第3位    田代悠多(総本部)
小学女子3・4年・上級
優勝     照喜名琉衣(神奈川県本部)
小学男子5年生・初級
第3位   小又樹(神奈川県本部)
第3位   照喜名雅也(神奈川県本部)
小学男子3年生・初級
優勝    藤原龍冴(神奈川県本部)
小学女子3・4年・初級
第3位   小又楓(神奈川県本部)
小学女子1・2年・初級
第3位   山崎樹璃(総本部)
    頑張って4名の優勝をふくむ11名の入賞が出ました。お疲れ様でした。
8月15日(日)
第11回カルビー全国ジュニア空手道選手権大会
第7回カルビー全国女子空手道選手権大会
場所     神奈川県・平塚総合体育館
主催     国際武道連盟 極真空手 清武会
一般・女子中重量級
優勝     高橋比沙子(総本部)
小学6年生
準優勝    小川隼斗(神奈川県本部)
小学3年生
第4位     樋口梨乃(総本部)
    選手はみんな暑い中、よく健闘しました。
9月19日(日)
第6回関東MAX空手道選手権大会
場 所    川崎市とどろきアリーナ・メインアリーナ
主 催    清心館空手道連盟
一般男子中級の部
準優勝     本野 翔太(所沢支部)
第3位      賀川 信幸(所沢支部)
一般男子シニアの部
優勝       本野 勝則(所沢支部)
今回は優勝を含む3名の入賞者が出ました。おめでとうございます。
9月20日(月)
JKJO関東最終選抜PART2
小学6年男子40kg以上
優勝    小川隼斗(神奈川県本部)
小学6年女子
準優勝  木村日向子(神奈川県本部)
よく頑張って2人とも秋の全日本大会の関東代表に選ばれました。
9月26日(日)
国際総合空手道第27回全日本空手道選手権大会
一般男子軽量級
準優勝   前田博人(豊島支部)
第3位    瀬戸口芳和(神奈川県本部)
一般男子中量級
第3位    小島博史(総本部)
今回は優勝こそ出来ませんでしたが、頑張って3名の入賞者をだすことが出来ました。
10月3日(日)
第14回全日本空手道選手権大会・第5回全日本クラス別空手道選手権大会
場所    川崎市とどろきアリーナ・メインアリーナ
主催    日本国際空手協会
第14回全日本空手道選手権大会
優勝     杉澤一郎(横浜支部)
第4位    重信洋一(所沢支部)
敢闘賞   下地丈矢(上石神井道場)
第5回全日本クラス別空手道選手権大会
中学生男子・中量級
第4位    鈴木滉平((神奈川県本部)
中学生女子・軽量級
第4位    砂川貴蘭(総本部)
女子クラス
準優勝    高橋比沙子(総本部)
第4位    安藤真奈美(総本部)
シニアクラス・重量級
第4位    日高 実(武蔵野支部)
 左から杉澤一郎、鈴木滉平、砂川貴蘭、高橋比沙子、日高 実、 重信洋一、下地丈矢
今回は優勝1名、準優勝1名を含む8名の入賞者を出すことが出来ました。杉澤選手は昨年度の優勝
に続き2連覇の偉業を達成しました。選手の方々は本当にお疲れ様でした。
10月17日(日)
第27回POINT&K.O.関東選抜少年少女空手道選手権大会
場所     東京都体育館サブアリーナ
主催     王道空手 佐藤塾
小学5年生・男子
準優勝     田代悠多(総本部)
小学5年生・女子
優勝      高橋るみか(神奈川県本部)
小学4年生・女子
優勝      樋口梨乃(総本部)
準優勝    照喜名琉衣(神奈川県本部)
小学3年生・男子
第3位     クレイバン・ケイン(総本部)
小学2年生・女子
準優勝    竹内栞萌(総本部)
今回は優勝2名を含む6名の入賞者が出ました。この6名は来年4月におこなわれる
第7回全日本少年少女空手道選手権大会の関東代表に選出されました。
来年の全日本大会もぜひ優勝目指して頑張ってほしいと思います。お疲れ様でした。
10月31日(日)
第18回勇志会空手道交流試合
場所     勇志会空手道神奈川県本部
A-1クラス
優勝     木村日名子(神奈川県本部)
準優勝    樋口梨乃(総本部)
A-2クラス    
優勝     清水丈太郎(川越支部)
準優勝    森泉寛之(横浜支部)
A-3クラス
優勝     清水翔太郎(川越支部)
準優勝   高橋寿翔(白蓮会館)
B-1クラス
優勝    小久保敦(八街支部)
準優勝   佐久間玄道(八街支部)
B-2クラス
優勝    高橋将敬(総本部)
準優勝   浅川大地(武蔵野支部)
第3位   小久保愛(八街支部)
第3位   利根川美月(上石神井道場)
B-3クラス
優勝    千葉智矢(八街支部)
準優勝   三宅隼平(横浜支部)
第3位    高橋柊継(総本部)
第3位   林未勇治(白蓮会館)
交流試合とは思えない素晴らしい試合の数々でした。
勝った子も負けた子も一生懸命頑張りました。お疲れ様でした。
11月21日(日)
第14回実武道会館オープン空手拳法選手権大会
場所    取手市グリーンスポーツセンター
主催    実武道会館
上級・無差別
準優勝   小島博史(総本部)
頑張って準優勝することが出来ました。お疲れ様でした。
11月28日(日)
JKJO第4回全日本ジュニア空手道選手権大会
場所    代々木第2体育館
主催    JKJO全日本大会実行委員会
小学4年・女子の部
優勝    樋口梨乃(総本部)
樋口梨乃選手は第1回大会より負け知らずで4連覇を達成しました。
12月5日(日)
第18回ルーキーチャレンジカラテトーナメント
場所     横浜国際プール
主催     空手道MAC
女子・初級軽量級
優勝     狩野優子(横浜支部)
男子・中級重量級
優勝     福本 龍(神奈川県本部)
今回は普段の稽古の成果を出すことが出来、2名の優勝者を出すことができました。
お疲れ様でした。
12月19日(日)
第8回全日本ジュニア空手道選手権大会
場所       練馬区総合体育館
主催       日本国際空手協会
男子小学6年生・上級
第3位    樋口尚行(総本部)
        小川隼斗(神奈川県本部)
女子小学6年生
第3位   木村日向子(神奈川県本部)
男子小学5年生・上級
敢闘賞   田代悠多(総本部)
女子小学5年生
優勝   高橋るみか(神奈川県本部)
女子小学4年生
優勝    樋口梨乃(総本部)
第3位   照喜名琉衣(神奈川県本部)
男子小学3年生・初級
優勝    石川玲樹(横浜支部)
男子小学1年生・初級
敢闘賞  高橋格継(総本部)
   今年、最後となった本大会、みんなよく健闘して9名の入賞者を出すことができました。
特に小4女子優勝の樋口梨乃は11月のJKJO全日本に続いての2冠達成。小5女子優勝の
高橋るみかは昨年度の優勝に続く2連覇達成となりました。