2007年度 大会結果

1月27日(土)
第23回POINT&K.O.関東選抜少年少女空手道選手権大会
場所     武蔵野市総合体育館・メインアリーナ 
主催     日本空手道 佐藤塾
5年生・女子
準優勝    高橋くるみ(神奈川県本部)
      
日本空手道 佐藤塾 佐藤勝昭宗師と  準優勝と敢闘賞のダブル受賞となりました
小柄な体で頑張ったことが準優勝と敢闘賞のダブル受賞となりました。そして、4月14日(土)に開催されます第3回全日本少年少女空手道選手権大会への出場権を得ることができました。
2月25日(日)
第3回精鋭会ジュニア空手道大会
場所     埼玉県・入間市武道館
主催     日本国際空手協会 精鋭会
小学4年生クラス 
準優勝     内田 智也(川越支部)
敢闘賞      中林 諒(川越支部)
小学5年生クラス 
3位     小倉 美桜(川越支部)
今回も頑張って3名の入賞者を出すことが出来ました。
2月25日(日)
第5回全東海空手道選手権大会
場所      名古屋市昭和スポーツセンター
主催      日本空手道 男塾
一般の部
3位    三田啓介(岡山支部)
レベルの高い全東海大会で岡山支部で支部長を務める三田啓介が見事、第3位に入賞しました
3月4日(日)
第9回ジャパンカップジュニア空手道選手権大会
場所     横浜国際プール
主催     空手道MAC
小学5年生男子・上級の部
優勝        砂川貴蓮(総本部)
小学3年生女子・初級の部
優勝        砂川貴蘭(総本部)
小学2年生男子・初級の部
優勝        樋口尚行(総本部)
ベスト16賞    池堂隼斗(神奈川県本部)
小学1年生女子・初級の部
第3位       高橋るみか(神奈川県本部)
幼児女子の部
優勝       樋口梨乃(総本部)
5年生男子・上級 決勝戦  砂川貴蓮(白ヘルメット)が上段前蹴りを決めて見事本大会2連覇を達成しました。
左から高橋るみか、砂川貴蘭、砂川貴蓮、樋口尚行、樋口梨乃
参加選手1200名を越える全国規模のジュニア大会で勇志会の選手はよく頑張りチャンピオン4名、3位1名、ベスト16賞1名と多くの入賞を出すことができました。
3月11日(日)
第12回全日本実践空手道オープン選手権大会
場所      広島県ローズアリーナ・メインアリーナ
主催      日本実践空手道協会 実践会館
一般の部・無差別級
第3位    三田啓介(岡山支部)
岡山支部長、三田啓介が大健闘して全東海空手道選手権大会に続いて第3位に入賞しました。
3月21日(水・祝)
第7回全日本ジュニア空手道選手権大会
場所     南足柄体育センター
主催     日本国際空手協会 同志會
中学生女子・軽中量級
優勝        安藤真奈美(総本部)
小学6年生・ルーキーの部
優勝        遠藤颯(神奈川県本部)
小学5年生・チャンピオンクラスの部
優勝        砂川貴蓮(総本部)
小学4年生・上級の部
準優勝      木村桃子(神奈川県本部)
小学3年生・ルーキーの部
第3位       鈴木滉平(神奈川県本部)
小学2年生の部
優勝        樋口尚行(総本部)
準優勝      砂川貴蘭(総本部)
第3位       入山琴恵(神奈川県本部)
小学1年生の部
ベスト8賞    クレイバン・リオン(総本部)
幼年の部
優勝       樋口梨乃(総本部)
今回は選手のみなさんの稽古の成果が充分に発揮され10名の入賞者を出すことができました。
      試合終了後にみんなで記念撮影
4月6日(日)
第6回全国ジュニア空手道選手権大会

場所   代々木第2体育館

主催   国際空手道連盟極真会館 東京都極真空手道連盟

小学6年生・上級
第3位     砂川貴蓮(総本部)
小学4年生・上級
敢闘賞    砂川貴蘭(総本部)
小学4年生・中級
第3位     鈴木滉平(神奈川県本部)
レベルの高い大会でしたがみんなよく頑張りました。反省点も多々ありましたが次回にむけて、
さらに精進していきましょう。
4月30日(日)
第6回フルコンタクトカラテ・ウエイト制ジュニア大会
場所     相模原総合体育館
主催     フルコンタクトカラテスクール
5・6年生男子重量級
準優勝    砂川貴蓮(総本部)
3・4年生男子重量級
第3位     鈴木滉平(神奈川県本部)
1・2年生男子中量級
第3位    渡辺蒼大(神奈川県本部)
1・2年生女子重量級
第3位    樋口梨乃(総本部)
今回は祝日にもかかわらず多くの選手が参加し、4名の入賞者を出すことが出来ました。
        入賞者全員で記念撮影
5月20日(日)
第2回全日本女子空手道選手権大会
場所     東京スポーツ文化館
主催     第2回全日本女子空手道選手権大会大会実行委員会
5年生・初級
準優勝   保坂宙美(神奈川県本部)
4年生・上級 
準優勝   砂川貴蘭(総本部)
1年生・上級
優勝       樋口梨乃(総本部)
初出場の本大会で3名の入賞者を出すことが出来ました。
5月20日(日)
第14回風林火山空手道選手権大会
場所     埼玉県・日高アリーナ 
主催     日本国際空手協会 昭武館
上級・無差別の部
第3位    山口 亮(川越支部)
女子の部
優勝     高橋比沙子(総本部)
準優勝    安藤真奈美(総本部)
第3位    増田紀代美(総本部)
小学6年生の部
ベスト8賞  小倉美桜(川越支部)
小学4年生の部
第3位     鈴木滉平(神奈川県本部)
ベスト8賞  木幡篤(新田支部)
小学3年生の部
優勝     樋口尚行(総本部)
小学2年生の部
ベスト8賞  クレイバン・リオン(総本部)
    
       入賞者全員で               勇志会の入賞者で記念撮影
今回は頑張って9名の入賞者を出すことが出来ました。特に女子のクラスでは
優勝から3位までを独占する快挙を成し得ました。
6月3日(日)
第4回埼玉県青少年空手道選手権大会
場所   埼玉県・鴻巣市立総合体育館
主催   極真空手道連盟極真館武蔵中央支部
女子・小学5・6年生
準優勝    小倉美桜(川越支部)
6月3日(日)
武神カラテ・オールジャパンカップ2007
場所   愛知県体育館・第1競技場
主催   カラテ・オールジャパンカップ実行委員会
小学6年生・チャンピオンクラス
優勝     砂川貴蓮(総本部)
6月3日(日)の大会ではそれぞれの大会で頑張って優勝、準優勝者を出すことが出来ました。
6月24日(日)
第9回関東実戦空手道選手権大会
場所     川崎市とどろきアリーナ・アリーナ
主管     日本空手道 拳成会 悠和会 英龍会館
一般男子・中級の部
優勝     本間弘行(神奈川県本部)
小学女子5・6年・上級の部
準優勝    高橋くるみ(神奈川県本部)
第3位     木村桃子(神奈川県本部)
小学女子1・2年・初級の部
優勝      樋口梨乃(総本部)
準優勝     高橋るみか(神奈川県本部)
今回も選手の皆さんはよく頑張って優勝を含む5名の入賞者を出すことが出来ました。
8月12日(日)
第5回按針祭空手道選手権大会
場所     伊東市市民体育館
主管     日本国際空手協会 笠原道場
小学1年生
優勝     樋口梨乃(総本部)
樋口梨乃選手は全試合1本勝ちでの優勝でした。また、今年にはいって5回目の優勝をかざりました。
8月12日(日)
第8回カルビー全国ジュニア空手道選手権大会
第4回全国女子空手道選手権大会
場所     神奈川県・平塚総合体育館
主催     国際武道連盟 極真空手 清武会
一般女子・軽量級
準優勝    安藤真奈美(総本部)
小学校6年生の部
第3位    砂川貴蓮(総本部)
小学校4年生の部
第3位    砂川貴蘭(総本部)
極真空手 清武会の大会には初めて参加しましたが優勝こそ逃したものの頑張って3名の入賞者を出すことができました。        
9月2日(日)
第3回関東MAX空手道選手権大会
場所     川崎市とどろきアリーナ・メインアリーナ
主催     清心館空手道連盟総本部
一般男子初級の部
準優勝    菅野隆志(所沢支部)
小学3年生・初級の部
準優勝    相原柊平(所沢支部)
優勝までもう1歩でしたが頑張って準優勝者を2名出すことができました。
10月28日(日)
第3回神奈川県空手道選手権大会
場所     横浜文化体育館
主催     極真会館坂本道場
小学6年生・重量級
優勝     砂川貴蓮(総本部)
小学2年生・中上級
第3位    木村日向子(神奈川県本部)
小学1年生・中上級
第3位    樋口梨乃(総本部)
第3位    高橋るみか(神奈川県本部)
  
1年生・中上級3位、樋口梨乃(左)と高橋るみか   2年生・中上級3位、木村日向子
   
 6年生・重量級優勝、砂川貴蓮(総本部)         閉会式後に記念撮影
神奈川大会とはいえ全日本なみのレベルの高さのなかでみんなよく健闘し優勝を含む4名の入賞者を出しました。
11月10日(土)
第24回POINT&K.O.関東選抜少年少女空手道選手権大会
場所     武蔵野市総合体育館・メインアリーナ
主催     王道空手 佐藤塾
小学6年生・女子
準優勝    高橋くるみ(神奈川県本部)
小学3年生・男子
優勝     樋口尚行(総本部)
小学2年生・女子
優勝    高橋るみか(神奈川県本部)
小学1年生・女子
優勝    樋口梨乃(総本部)
今回は頑張って3名の優勝者と1名の準優勝者を出しました。この4名は、来年4月に代々木第2体育館で開催されます第4回全日本少年少女空手道選手権大会へ関東代表として出場することが決定しています。
         全員で記念撮影
11月11日(日)
第15回勇志会空手道交流試合
場所   勇志会空手道神奈川県本部道場
小学生Aクラス
優勝     上原 譲(笠原道場)
準優勝    大友耕介(総本部)
第3位    小倉美桜(川越支部)
        松井英治(総本部)
小学生Bクラス
優勝     樋口尚行(総本部)
準優勝    谷津倉訓(笠原道場)
第3位     鈴木滉平(神奈川県本部)
        一瀬真由(一志館)
小学生Cクラス
優勝      高橋るみか(神奈川県本部)
準優勝    渡辺蒼大(神奈川県本部)
第3位     樋口梨乃(総本部)
         小又 樹(神奈川県本部)   
小学生Dクラス
優勝     佐藤隆憲(笠原道場)
準優勝   上原大樹(笠原道場)
第3位    清水丈太郎(川越支部)
       照喜名琉衣(神奈川県本部)
   第15回勇志会空手道交流試合入賞者一同
12月2日(日)
KOBE’S CUP 2007
場所   兵庫県立総合体育館
主催   国際空手道連盟 極真会館 中村道場
一般初級の部
第4位  山本大志(岡山支部)
1〜3回戦まで順調に勝ち進みましたが、準決勝、3位決定戦ともに惜しくも延長戦にて敗退し入賞こそ逃したものの4位となることができました。
12月2日(日)
第11回実武道会館オープン空手拳法選手権大会
場所    茨城県取手市グリーンスポーツセンター
主催    日本国際空手協会 実武道会館
一般・無差別
準優勝  小泉拓深(上石神井道場)
新人・重量級
第3位   河原 建一(神奈川県本部)
新人・中量級
優勝   久保島翔太(神奈川県本部)
みんな、よく頑張って今回は優勝を含む3名の入賞者を出すことができました。
  左から河原 建一、 小泉拓深、久保島翔太
12月9日(日)
第3回オープントーナメント鷲羽瀬戸内杯空手道選手権大会
場所    水島緑地福田公園体育館
主催    国際空手道連盟 極真会館(水口館長)
壮年の部・Aクラス
優勝    岡田 務(岡山支部)
ベスト4  高津信二(岡山支部) ※入賞は優勝、準優勝まで
岡山支部が力をつけてきて、今回、優勝者を出す事ができました。
12月22日(土)
JKJO第1回全日本ジュニア空手道選手権大会
場所    川崎市とどろきアリーナ・メインアリーナ
主催    JKJO全日本大会実行委員会
小学1年・女子の部
優勝    樋口梨乃(総本部)
 
        決勝戦を闘う樋口梨乃選手(ともに写真、左)
各地区の強豪選手の集うこの大会で樋口選手、充分に健闘して見事、全日本
チャンピオンに輝きました。
12月24日(月)
第5回全日本ジュニア空手道選手権大会
場所    練馬区総合体育館
主催    日本国際空手協会
女子中学生
準優勝    安藤真奈美(総本部)  
小学6年生・上級
優勝     砂川貴蓮(総本部)
女子小学5・6年生
優勝     小倉美桜(川越支部)
第3位    高橋くるみ(神奈川県本部)
小学4年生・初級
第3位    吉田天青(神奈川県本部)
女子小学1・2年生
優勝    樋口梨乃(総本部)
第3位   高橋るみか(神奈川県本部)
            全日本大会入賞者一同
今年の全日本大会では勇志会として3名のチャンピオンが誕生したほか
みんな頑張って多くの入賞者を出すことができました。また砂川貴蓮君
は全日本大会2連覇、樋口梨乃ちゃんはJKJOに続き日本国際空手協会
全日本でも見事優勝に輝きました。