2003年度 大会結果

※東都空手道選手権大会、日本国際空手協会全日本空手道選手権大会、日本国際空手協会
  全日本ジュニア空手道選手権大会については、それぞれのボタンをクリックして下さい。
1月19日(日)
第10回全関東空手道新人交流大会
場所 台東リバーサイドスポーツセンター
主催 国際空手拳法連盟 白蓮会館
中学男子の部
準優勝 川田純也(神奈川県本部)
一般初級・重量級の部
優勝 上崎大輔(総本部)


3月21日(金)
第3回ジュニア空手道選手権大会
場所 小田原アリーナ・メインアリーナ
主催 日本国際空手協会 同志会
小学1年クラス
敢闘賞 高橋はるな(川越支部)
小学2年クラス
敢闘賞 佐藤椋真(総本部)
中学女子の部
第3位 高橋比沙子(総本部)
敢闘賞 川村 舞(伊豆大島支部)
チビッコ達も頑張った!! 高橋比沙子選手(総本部)と
川村舞選手(伊豆大島支部)の対戦
中学女子の部第3位入賞
高橋比沙子選手


4月29日(火)
第12回白蓮会館東日本新人空手道選手権大会
場所 川崎市とどろきアリ−ナ・サブアリーナ
主催 白蓮会館
初級・中量級の部
第3位 松浦 健(高田馬場支部)


5月18日(日)
第10回風林火山空手道大会
場所 毛呂山町総合公園体育館
主催 昭武館   精鋭会
高橋はるな選手(川越支部)うれしい初優勝!! 高橋比沙子選手(総本部)
惜しくも決勝にて敗退
 
小学1年生の部
優勝 
高橋はるな(川越支部)


一般・女子の部
準優勝
高橋比沙子(総本部)
なお一般・上級の部では坂田総好(昭武館)、吉澤直樹(昭武館)がそれぞれ優勝、準優勝を果たし9月28日(日)に開催される第7回全日本空手道選手権大会への無条件での出場権を得ています。
6月15日(日)
2003関東実戦空手道選手権大会
場所 川崎市とどろきアリーナ・メインアリーナ
主催 日本空手道  拳成会
中学男子中級の部
優勝            川田純也(神奈川県本部)
川田純也君は第10回白蓮会館全関東新人戦準優勝に続いての優勝です。


6月22日(日)
第1回甲信越空手道選手権大会
場所 甲府市小瀬スポーツ公園武道館メインアリーナ
主催 新実戦空手道  宮川道場

女子小学1・2年の部
優勝                高橋はるな(川越支部)

一般新人・軽中量級
優勝                本間弘行(神奈川県本部)
本間弘行(神奈川県本部)
      VS
     児玉隆介(総本部)
一般上級・軽中量級
準優勝              井澤敏泰(総本部)
第3位               菊地隆太(神奈川県本部)
        準決勝                                  決勝戦
井澤敏泰(総本部)VS菊地隆太(神奈川県本部)
       井澤敏泰(総本部)VS笠原仁(笠原道場)    

一般上級・重量級
準優勝              大竹昌幸(神奈川県本部)
決勝戦
大竹昌幸(神奈川県本部)
         VS
        荒川博(昭武館)
入賞者一同
前列  高橋はるな
後列  左から
松井師範 井澤敏泰大竹昌幸
       菊地隆太本間弘行
一般上級・軽中量級では笠原仁(笠原道場)が優勝、井澤敏泰(総本部)が準優勝、一般上級・重量級では荒川博(昭武館)が優勝、大竹昌幸(神奈川県本部)が準優勝を果たし見事全日本大会の出場権を獲得しました。なお、笠原師範は日本国際空手協会の専務理事を務めています。


7月20日(日)
第1回全国空手道新人戦交流大会
場所               東京武道館    大武道場
主催               国際空手道連盟 極真会館 東京城南本部
成年男子1部中級軽量級
優勝               佐野和博(総本部)
佐野選手は初出場にて見事優勝という快挙を成し遂げることができました。


10月19日(日)
第11回勇志会空手道交流試合
場 所      神奈川県本部道場
小学校1・2年クラス
優 勝           砂川 貴蓮(総本部)
準優勝           高橋 はるな(川越支部)
第3位           松井 英治(総本部)
第3位           高橋 くるみ(神奈川県本部)
小学校3・4年クラス
優 勝           佐藤 椋真(総本部)
準優勝            永見 咲季(川越支部)
第3位           海老原 佑樹(神奈川県本部)
第3位           保坂 天蒼(神奈川県本部)
小学校5・6年クラス
優 勝           川村 夢(伊豆大島支部)
準優勝           松原 葵(神奈川県本部)
中学生クラス
優 勝           小泉 拓深(上石神井道場)
準優勝           新井 隼人(川越支部)
第3位           河村 紅児(川越支部)
第3位           有田 幸太郎(川越支部)
          入賞者全員で記念撮影


10月26日(日)
第20回国際総合空手道全日本選手権大会
場 所      千葉ポートアリーナ・メインアリーナ
主 催      国際総合空手道連盟
フルコンタクト・一般男子有段の部
軽量級
準優勝        前田 博人(総本部)
勇志会からは1名の参加でしたが見事準優勝に輝きました。
11月15日(土)
第2回フルコンタクトカラテウエイト制ジュニア大会
場 所     相模原総合体育館
主 催     フルコンタクトカラテスクール
女子小学1・2年生
軽量級  第3位   高橋くるみ(神奈川県本部)
重量級  準優勝   高橋はるな(川越支部)
高橋くるみ(左)、高橋はるな(右)両選手ともよく頑張りました。
 
11月30日(日)
第11回ルーキーチャレンジカラテトーナメント・第3回チャレンジ・ザ・チャンピオンシップ
場 所      武蔵野工業大学体育館  
主 催      空手道MAC
初級 中量級  第3位    福家陽平(神奈川県本部)
女子 重量級  第3位    八尾明美(総本部)
八尾明美(左)、福家陽平(右)両選手ともお疲れ様でした。