極真王者・魂の系譜はこちらをご覧ください。

第1回目・第2回目・第3回目は小林由佳さんと西山亨師範にご登場願いました.。

第4回目・第5回目はキック界のチャンピオン猪狩元秀師範にご登場いただきました。
第6回目・第7回目・第8回目は東孝・大道塾塾長と小笠原和彦師範を再度ゲストに迎えてご登場願いました。
第9回目・第10回目・第11回目は新極真会第7回世界大会優勝、岡本徹師範にご登場いただきました。


第12回・第13回・第14回目は第11回士道館全日本空手道選手権大会・重量級優勝、現在では
日本国際空手協会の加盟団体、精鋭会館長として門下生の指導育成に力を注ぎつつ、いまだ
現役として全日本クラス別空手道選手権大会のシニア部門を席巻している西久保光弘館長と、
いま現在、精鋭会の道場で汗を流している元キックボクシング・フライ級王者、ボクシング
でも世界タイトルマッチに挑戦したこともある松田利彦氏にご登場願いました。
お二人は、ともに高校時代、当時、劇画「空手バカ
一代」にて極真の猛虎として名を馳せた極真会館
添野道場の門下生として汗を流した仲であり、当時の稽古の様子や添野館長から直接指導を受けた話しや、
その後、それぞれキックや空手の大会に出場した経過、当時の練習メニューなどを聞いてきました。
今とは違う道場の雰囲気や、それに伴うさまざまな伝説、エピソードなど興味深い話しを楽しく聞かせていただきました。
ぜひ、一読をお勧めします。
「前編」「中編」「後編」とに分けて第12回目「前編」は8月23日発売号、第13回目「中編」は9月23日発売号、
第14回目「後編」は10月23日発売号に掲載となります。



            (左)松井 宣治       (中)精鋭会、西久保館長     (右) 松田利彦氏