極真王者・魂の系譜はこちらをご覧ください。

第1回目・第2回目・第3回目は小林由佳さんと西山亨師範にご登場願いました.。

第4回目・第5回目はキック界のチャンピオン猪狩元秀師範にご登場いただきました。
第6回目・第7回目・第8回目は東孝・大道塾塾長と小笠原和彦師範を再度ゲストに迎えてご登場願いました。
第9回目・第10回目・第11回目は新極真会第7回世界大会優勝、岡本徹師範にご登場いただきました。
第12回・第13回・第14回目は西久保光弘、精鋭会館長と元キックボクシング・フライ級王者、
松田利彦氏にご登場願いました。

第15回・第16回・第17回目はK-1のリングで長年、日本のエースとして活躍し2003&2004Kー1ワールド
グランプリ準優勝の武蔵選手と弟・TOMO選手のおふたりにご登場願いました。

第18回・弟19回目は本連載としては初めてとなるプロボクシング世界チャンピオン、第20代WBA世界スーパー
フライ級王者清水智信選手にご登場願いました。

第20回目・第21回目・第22回目は日本国際テコンドー協会(ITFテコンドー)第一人者である徐萬徹
(ソ・マンチョル)師範にご登場願いました。

第23回目・第24回目・第25回目は、現・空手格闘技スタジオ宮野道場、宮野孝裕代表にご登場願いました。
宮野孝裕代表は1998年に開催された新極真会第15回全日本ウエイト制空手道選手権大会・中量級において
他流派として初めて王者に就くという快挙を成し遂げました。そして2001年にハンガリーで開催された同じく
新極真会主催第2回カラテワールドカップ軽量級でも日本人としてただ一人優勝に輝きました。
その他、白蓮会館、正道会館等の全日本大会でも優勝を含め入賞多数
空手の現役時代は常にトップを走り続
けてきた名選手でした。
現在は500名を超える道場生が在籍する空手格闘技スタジオ宮野道場の代表として多忙の日々を送る傍ら
毎年3月にはレ・ジェンドという空手を中心とした格闘技イベント
も開催しています。
その、宮野代表から空手に関わったキッカケや現役時代のエピソード、現在の道場運営についてなどさまざまなお話
を伺ってきました。ぜひ一読をお勧めします。

「前編」「中編」「後編」とわけて第23回目「前編」は10月23日発売号、第24回目「中編」は11月23日発売号、
第25回目「後編」は12月
23日発売号に掲載となります。  

          宮野孝裕代表(左)とともに