2003年度、2004年度、2005年度、2006年度、2007年度、2008年度、2009年度、2010年度、2011年度、2012年度、2013年度、2014年度、2015年度および本年度の大会結果です。下のボタンをクリックして下さい。

※東都空手道選手権大会、日本国際空手協会全日本空手道選手権大会、日本国際空手協会 全日本ジュニア空手道選手権大会については、それぞれのボタンをクリックして下さい。

2012年度大会結果

極真空手グランプリ2012

1月29日(日)

極真空手グランプリ2012
場所      千葉ポートアリーナ・メインアリーナ
主催      極真会館千葉田中道場

一般男子上級・重量級
第3位     福本  龍(神奈川県本部)

一般女子の部
準優勝     高橋比沙子(総本部)

小学5年生・女子の部
優勝      樋口梨乃(総本部)

小学2年生・男子
ベスト8    清水翔太郎(川越支部)

今年、最初の大会でしたが優勝を含む4選手が入賞しました。おめでとうございます。

第8回精鋭会空手道ジュニア空手道大会

2月19日(日)
第8回精鋭会空手道ジュニア空手道大会

場所     埼玉県入間市武道館
主催     日本国際空手協会 精鋭会

中学生女子
敢闘賞    本野明日香(所沢支部)

小学6年・男子
準優勝    金子慎(川越支部)

小学2年・男女混合
ベスト8賞  佐野公俊(総本部)  高橋柊継(総本部)

左から本野明日香、金子慎、高橋柊継、佐野公俊
今回は4名の入賞者が出ました。みんなよく頑張りました。

第14回ジャパンカップジュニア空手道選手権大会

3月4日(日)
第14回ジャパンカップジュニア空手道選手権大会
場所     横浜国際プール
主催     空手道MAC

高校生 男子 70kg以上クラス
優勝     砂川貴蓮(総本部)

中学生 女子 55kg未満クラス
準優勝   砂川貴蘭(総本部)

小学5年生 女子 37kg以上クラス
準優勝   樋口梨乃(総本部)

入賞者一同、左から砂川貴蓮、樋口梨乃、砂川貴蘭

今回は、レベルの高い本大会で3名の入賞者を出しました。
勝った選手も惜しくも敗退した選手も本当によく頑張りました。

次の3件 »


勇志会空手道の
ブログ