2003年度、2004年度、2005年度、2006年度、2007年度、2008年度、2009年度、2010年度、2011年度、2012年度、2013年度、2014年度、2015年度および本年度の大会結果です。下のボタンをクリックして下さい。

※東都空手道選手権大会、日本国際空手協会全日本空手道選手権大会、日本国際空手協会 全日本ジュニア空手道選手権大会については、それぞれのボタンをクリックして下さい。

2017年度大会結果

カラテグランプリ2017 第4回国際親善空手道選手権大会

日時  3月26日(日)
会場  千葉ポートアリーナ・メインアリーナ
主催  KWF極真会館日本本部
一般女子・重量級
優勝  樋口梨乃(総本部)
2017kwf2 2017kwf3
様々な団体の全日本チャンピオン、そして海外からの選手が集まった今大会
で樋口梨乃選手が見事優勝に輝きました

第22回全日本実践空手道オープン選手権大会

日時        2月19日 (日)
場所     広島県福山市ローズアリーナメインアリーナ
主催     日本実践空手道協会NPO法人実践会館
小学6年男子・初級の部
第3位   田辺千真(倉敷支部)     園山泰基(倉敷支部)

第22回実戦空手道大会
田辺千真(写真左)    園山泰基(写真右)
レベルの高い今大会で倉敷支部から2名の入賞者を出しました。

第13回精鋭会ジュニア空手道大会

日時    2月19日(日)
場所    埼玉県入間市武道館
主催    日本国際空手協会  精鋭会空手道
小学6年生男子初中級
優 勝   三浦 輝志(川越支部)
準優勝   藤枝旅人(総本部)
小学5年生男子上級
第3位   黒田真夏(神奈川県本部)
小学5年生男子初中級
第3位   村松賢治(神奈川県本部)
小学5・6年生女子
第3位   藤原愛梨(神奈川県本部)
第13回精鋭会ジュニア空手道大会
頑張った選手一同。今回は5名の入賞者がありました。
入賞した選手も惜しくも敗退した選手も最後まであきらめずに闘いました。


勇志会空手道の
ブログ