日本国際空手協会主催 「第14回全日本空手道選手権大会」 開催のご案内

拝啓 皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申しあげます。
アマチュア武道の祭典として、また青少年の健全なる育成を担う場として、今年も、ここ川崎市とどろきアリーナ・
メインアリーナにて第14回全日本空手道選手権大会を開催することとなりました。これもひとえに多くの先生方、
関係者のご協力、ご尽力の賜物と深く感謝申上げる次第です。
今年も空手に夢をかけたより多くの選手に参加していただけたら幸いです。
「一番汗をかいて稽古してきた選手、一番勝ちたいと願っている選手が優勝して下さい。」日本国際空手協会主催全日本空手道選手権大会のコンセプトとなる言葉ですが、本年もそういう大会になります様精一杯努力してゆく所存です。
本年度も、より皆様方にとりましても素晴らしい大会となります様、大会役員、関係者一同東奔西走しております。
ご多忙中恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上、ご出席下さいますよう宜しくお願い申しあげます。

敬   具 
日本国際空手協会  代表理事 
勇志会空手道     師   範 
松 井 宣 治 
日   時 平成22年10月3日(日)  午前11:00選手集合
会   場 川崎市とどろきアリーナ・メインアリーナ
主   催 日本国際空手協会
後   援 月刊空手道 月刊フルコンタクト・カラテ 明治乳業株式会社
参加資格 年齢18才以上で茶帯(2級位上)以上の健康な男子(医師の診断書が必須。)

参加費用 選手1名に付き、@申込金 ¥1,000  A出場費 ¥10,000=¥11,000也
但し、協会加盟団体の選手及び、以下の選手は、A出場費の¥10,000のみを納めて下さい。
1.前年度の第13回全日本大会入賞者
2.平成22年度の全日本選抜指定大会の優勝者
 (第21回東都大会・第17回風林火山大会・第8回全東海大会・第13回ジパング・カップ大会
  ・第8回按針祭空手道選手権大会)
3.それ以外の選手の方は、@Aの合計¥11,000を納めて下さい。
*なお日本国際空手協会主催全日本大会の歴代優勝者の参加費用は無料とします。
必要書類 参加には、@大会申し込み書 A医師の診断書 B顔写真三枚(1枚は、申し込み書に貼り付け) C申し込み金 D 参加費の全てを各団体責任者が一括して「現金書留」似て納めて下さい。
*恐れ入りますが、申し込み書が足りない時には、コピーをして足して下さい。

締切り日 平成22年7月24日(土)必着をもって有効とする。
公開
抽選会
平成22年8月8日(日)AM10:30勇志会神奈川県本部道場にて
※各団体の代表者及び選手の方々はぜひご出席ください。
申込み先 〒177-0032   東京都練馬区谷原2−6−28
勇志会空手道  大会事務局宛て    03−5393−9763 
*尚、御不明な点御座いましたら、事務局迄御確認下さい。
※大会申込み書は下のリンクからプリントできます。
Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードして下さい。

「第14回全日本空手道選手権大会」注意事項 →