第12回全日本空手道選手権大会・試合結果
入賞者一同
拝啓 皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、9月28日(日)川崎市とどろきアリーナ・メインアリーナにて開催されました第12回全日本空手道選手権大会及び第3回全日本クラス別空手道選手権大会は皆様の暖かいご支援ご指導のもと無事終了することが出来ました。心より感謝いたします。本当にありがとうございました。
本年度は第12回全日本空手道選手権大会参加選手33名、第3回全日本クラス別空手道選手権大会参加選手52名。計85名の選び抜かれた選手たちが全国から集まりました。
そんななか、シニアクラスでは常に上位に入賞している選手たちが次々と1〜2回戦で敗退していくという波乱の幕開けとなりました。
それは第12回全日本大会にも波及し有力選手が次々と1〜2回戦で姿を消していくなか優勝したのは本大会初出場、正道会館のチャンピオン板谷泰志選手でした。
本大会を全般的に顧みますと接戦の末、僅差で敗れていく選手が数多く見られレベルも伯仲し、まさに全日本といえる大会になってきたのではないかと自負している次第です。
今後も日本国際空手協会の全日本大会では空手に情熱を傾けた多くの空手修行者が、安心して精一杯技と力と精神を競い合える、そういう大会造りを今後も目指していきたいと考えております。
今後とも、この大会が空手を学んでいる稽古生の大きな目標となりますよう精一杯、努力精進していきますゆえ、より一層のご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
本来なら拝眉のうえお礼申し上げなければならないところ、まずは、書面にて失礼致します。                                    
                                                   敬具
                              日本国際空手協会 代表理事
                              勇志会空手道   師  範  松井 宣治
                      

試合結果
第12回全日本空手道選手権大会
優 勝 板谷泰志(正道会館)
準優勝 杉澤一郎(勇志会)
第3位 坂田好総(昭武館)
第4位 重信洋一(勇志会)
第5位 阿部晃之(咸宜館)
第6位 川嶋 佑(孝真会)
第7位 藤沢賢一(極真坂本道場)
第8位 宮島健太(講士館)
敢闘賞 山田哲也(講士館)

第3回全日本クラス別空手道選手権大会
女子クラス
優 勝 木村敬代(渡邊道場)
準優勝 小野寺希和(寺西道場)
第3位 金山香月(寺西道場)
第4位 佐藤 舞(紀州俊徳会)
シニアクラス・軽量級
優 勝 松本健一(金山道場)
準優勝 工藤栄一(栄光会館)
第3位 尾田寿生(神谷塾)
第4位 西山嘉一(飃心会)
シニアクラス・重量級
優 勝 大兼久真一(勇志会)
準優勝 市塚 望(北斗会)
第3位 高杉 栄(昭武館)
第4位 日高 実(勇志会)