第10回全日本ジュニア空手道選手権大会
2012JIKAクラス別ジュニア空手道選手権大会・御礼状
日時   2012年12月9日(日)
会場   練馬区光が丘体育館
拝 啓
時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、第10回全日本ジュニア空手道選手権大会及び2012クラス別ジュニア空手道選手権大会は皆様の暖かいご支援ご指導のもと無事終了することが出来ました。
今年も全国各地より440名の強豪選手が参加して本当に多くの師範、先生方及び関係者の方々より御支援を頂き無事大会を終了できましたこと、心より厚くお礼申し上げます。
また、昨年まで全日本ジュニア大会として開催してまいりました初級・中級クラスの部門を、今年から2012JIKA(日本国際空手協会)クラス別ジュニア空手道選手権大会として開催致しました。
それは全日本ジュニア大会は空手日本1を目指す大会として、JIKAクラス別ジュニア大会は、これから伸びてゆこうという選手が経験を積み交流を持てる大会として、位置付けを明確にしてゆこうという主旨で10周年を迎えます本大会からの試みとして開催させていただいた次第です。
お陰様で、クラス別大会ではこれからのびてゆこうとする選手が精一杯の元気溢れる試合を、全日本ジュニア大会では非常にハイレベルな年末を締め括るにふさわしい大会となりました。
ただ、本大会におきましては不手際も多々ありご迷惑をおかけした先生方もおられると思われます。深くお詫びいたしますとともに来年は不手際のないよう開催してゆく所存です。
我々、日本国際空手協会としましては今後とも、この大会が1年を締めくくる最後の大会として全国の少年・少女達の空手修行者にとって今まで以上に夢を与えられる、最大の目標足りえる大会になりますよう今以上に努力、精進いたしますのでご指導ご鞭撻下さいますようよろしくお願い致します。 
押 忍
日本国際空手協会    代表理事  松井宣治
他 協会加盟団体一同
     
第10回全日本ジュニア空手道選手権大会・結果
2012JIKAクラス別ジュニア空手道選手権大会・結果